ャッツクロー&マカ  いきいきカンパニー
キャッツクロー&マカ通販店
いきいきカンパニートップページキャッツクローマカ・サポートキャッツクロー価格案内購入いきいきカンパニー会社案内
 

        小食健康法

 

腹6分目は、成人3代病を遠ざけ長命に通じます。

 
小食は病人を減らす。
病人が増えている原因の多くは、食べ過ぎによると言われています。
特に、成人病と言われる糖尿病、高血圧、メタボ、私の周りにいる人の中にも昔から小食の人が数人居ますが、高齢といわれる年代になっても、何処にも悪いところは無いと胸を張っていますし、実際、健康診断でも健康に太鼓判が押されているようです。

沖縄の人たちは長寿で知られていますが、 アルツハイマーなどを含めた慢性病にかかる率は、本土の日本人と比べると30〜40%低く、摂取カロリーは17〜40%と低いそうです。

食べすぎた過剰な栄養物は、通常の生活を維持する事の他に、各臓器に余計な処理のための負担をかけますので、その結果、色々な病変の誘引になります。

カロリー制限すると脳は強くなる
カロリーの摂取が多いほど、からだ全体の細胞にダメージを与えるフリーラジカルが多くつくられ、結果、精神機能も含めて衰えが速くなるという事です。

日本が世界一の長寿国である理由だといわれている理由の一つ、和食は、カロリー摂取量も低く、理想に近い低脂肪・高タンパク質・高炭水化物の食事を摂っているためと云われています。
高炭水化物には少々疑問もありますが。

マウスによる検証
東海大学医学部で、マウスを使った少食の検証行なわれたことがあり、結果、
好きなだけ食べさせたマウスは1年半の平均寿命に対し80%の制限を受けたマウスは、満腹マウスより1.5倍、長命だったそうです。

ほかにも、世界中の科学者たちが、少食、カロリー制限といったものが生体に与える影響について、様々な方法によって検証を行なっています。

少食は若さを保つ
加えて、少食には老化を遅らせる事も判明しています。
制限された餌を与えたラットは、毛並みが美しく若さを保っていましたが、普通に餌を与えたラットは毛並みが荒く年老いた状態と云う結果が見られたそうです。。

小食のラットの方が明らかに若く、赤血球の数の増加も見られ、これは脳内に運ぶ酸素の量が増えているということで、脳の活動が活発に行なわれている証拠なんです。
富山医科薬科大学の大村(おおむら ゆたか)教授談

少食は免疫機能の低下も防ぐ。
免疫とは、細菌などの外敵から人体を守る仕組みのことですが、この免疫機能は加齢によって低下していくことが知られています。
勿論、平常の体温が高めの方や、良く運動をされる方は免疫機能の低下は遅くなりますが。

餌が無制限のマウスの場合、25週目くらいに免疫機能がピーを迎え、その後急速に衰えますが、少食のマウスは免疫機能が40週目くらいにピークになり、その後の衰え方も緩やかな結果がでています。

小食を習慣化にするために
過日、テレビでダイエットの方法として、一日分を5〜6回に分けて食べ、胃が小さくなる事を待ち、日に3回の食事にしても満足出来るように体を慣らす方法が、放映されましたが、被験者の方たちは揃って苦しさは無かったと言っていました。

一回の分量が多く、その上、間食もすれば胃腸が休む事も出来ない状態が続くわけですから、当然、成人病に加えて便秘の症状も出ると思われます。

低カロリー食品を少なく摂り、健康を保つには、当然のこと栄養バランスに配慮し、尚且つ良く噛み、吸収率を上げる食べ方が必要ですが、コツは、一口一口を少なめに口に入れることです。


健康豆知識でした。

いきいきカンパニー案内メニュー
いきいきカンパニーサイト案内
いきいきカンパニー通販法表記
いきいきカンパニー個人情報保護法
いきいきカンパニー返品不良品交換
いきいきカンパニーお役たちコーナー
サプリメントの選び方
冷え性改善の食事
健康度チェック
ストレス度チェック
キャッツクロー
キャッツクローの成分と特性
キャッツクロー副作用と安全性
キャッツクロー産地と栽培法キャッツクロー製造会社
マカ・サポート
マカ成分と特性
マカ副作用と安全性マカ産地と栽培法
マカ製造会社

スポンサード リンク
いきいきカンパニー(トップキャッツクローマカ・サポート会計のご案内お問い合せ 

小食健康法

    Copyriht(C)2007koide Corporation.All Rights Reserved.