キャッツクロー&マカ いきいきカンパニー
キャッツクロー&マカ通販店
いきいきカンパニートップページキャッツクローマカ・サポートキャッツクロー価格案内購入いきいきカンパニー会社案内
 

           マカの産地と栽培法

マカは、栽培された地域や種類によって品質に雲泥の差がでます

マカの生育地マカの畑 マカは南米アンデス地方の主にぺルーで生育、栽培されています。
マカは何千年もの昔から、このアンデス地方で栄養価の高い食べ物として地元の人々に親しまれていますが、一口にマカといっても色違いまでいれますと、100種類近くあり、その中でも11種類がペルーに生殖しています。

マカの食用にされる部分は、地面下の蕪(かぶ)に似直根と胚軸です。茎は5cm程と低く、ほとんど見えないぐらいです。根は明るい黄色や濃い紫、濁ったピ ンク、白っぽいピンクと様々な色をもち、また、生息する地域もかなりの幅があり、アンデス山脈の中でも比較的低い地域で栽培されるマカと、3000m以上 の高地で富士山よりも高い海抜4000m〜5000mの土地で栽培されるマカがあります。
 
高い標高で育てられるマカは、赤道下の影響もあり、日中は強い日差しにさらされるのですが、高度が高い為強い風の影響で年間を通じて平均気温は7℃以下、夜は零下10℃まで下がる非常に厳しい環境で栽培されます。

その中でも、前述の様な厳しい自然環境で、亜鉛をはじめとしたミネラルを豊富に含んだ、ごく限られた土地で栽培されるマカがあります。もちろんベストなマカとは、前記で紹介した高い標高でも肥えた土壌で自然栽培されたマカが貴重で、飲用すると優れた効果を発揮してくれます。

栽培方法は、種をまいてあとは雨を待つだけといった完全な自然農法です。雑草も病害な虫もいないので全く手が掛からないのですが、高養分を必要とするマカを栽培したあとは、数年は土壌を不毛にしてします。

そのため、収穫後の土地に羊などの家畜を飼い、5〜6年は土壌を休ませ、家畜の堆肥が十分なじむのを待ち、栽培を再開する完全な無農薬栽培です。

マカ・ラモーダ種は、ペルーでも数少ない天然100%植物でないと加工を受けない会社であり、ISO取得会社でもあるビタ・ナチュラル社で、世界でもっと も厳しいと言われるヨーロッパの基準に合わせた二回の蒸気殺菌を施し、厳密な品質管理と共に細粒に加工され、世界でも一流と云われる日本で作られた植物性 (原材料コーン)カプセルに充填された製品を、輸送及び、保管にも保冷庫を使い一定の湿度と温度を管理して万全を図って提供致しております。 
マカ 
  お得な価格のマカ・サポートお試しパックからお求めください。
 初回、ご注文時にお届けします参考資料
  ・マカの詳細(小冊子)
  ・健康雑誌の記事コピー
  ・冷え性緩和の生活の知恵(レポート)

完全有機栽培、無農薬、無添加、そして純粋100%の最高品質、
カプセルは安心の植物性を採用した健康食品です。
マカ・サポートお試しパック マカ・サポートお試しパック \1.200

2パックで−100
3パックで−200円の割引になります。
マカ・サポート100カプセル入り マカ・サポート100カプセル入り \6.500

3個で-1800
6個で−5400円の割引になります。
電話でのご注文をご希望の方は、03-3626-2814(株)コイデ
配送料:全国一律 200円  商品代金 2.300円以上は送料無料です。
代引き手数料:全国一律 300円(12.500円以上無料) 
配送方法: 郵便、 宅急便

決済方法: 代金引換郵便、NP後払い 
当日午後1:00までのご注文は、特別な事情が無い限り当日の発送に
  なります。

営業時間:9:00 - 18:00. 休日:土日・祭日
株式会社コイデ TEL:03-3626-2814 FAX 03-3626-2819
 

原産国:ペルー
(ペルー衛生省食品衛生登録商品)
輸入元:Laboratorios Induquimica S.A Agrobioiogicos
輸入検査:社団法人 日本衛生協会 食品衛生研究所
輸入許可:東京免疫所
いきいきカンパニー案内メニュー
いきいきカンパニーサイト案内
いきいきカンパニー通販法表記
いきいきカンパニー個人情報保護法
いきいきカンパニー返品不良品交換
いきいきカンパニーお役たちコーナー
健康豆知識
サプリメントの選び方
冷え性改善の食事
健康度チェック
ストレス度チェック
キャッツクロー
キャッツクローの成分と特性
キャッツクロー副作用と安全性
キャッツクロー産地と栽培法
キャッツクロー製造会社
マカ・サポート
マカ成分と特性
マカ副作用と安全性マカ産地と栽培法
マカ製造会社

いきいきカンパニー(トップキャッツクローマカ・サポート会計のご案内お問い合せ

マカの産地と栽培法

    Copyriht(C)2007koide Corporation.All Rights Reserved.